こんにちは😄
まだまだ暑い日が続きますね🌞

暑い日にクーラーで冷えた部屋に入ると気持ちいいですよね😄
でもそれが夏の冷えの原因です😱

暑いところから冷えた部屋への温度差と長時間冷えた部屋にいることによって、自律神経が乱れ、血流が悪くなります。

夏の冷えの対策としては

①冷房をきかせすぎない。
職場や、どうしても冷房のきいた部屋に長時間いないとけない場合はひざかけや締めつけない腹巻きをして体を冷やさないことです。
特にお腹が冷えてしまうと、足の冷えに影響してしまいます。

②冷たい食べ物、飲み物をとりすぎない。

③過度なダイエットはしない。

食事の量を極端に減らす、糖質制限や〇〇抜きダイエットなど、バランスが崩れた食事は冷えの原因になり、代謝が下がり、結果、その時は体重が減っても太りやすい体質になってしまいます。

③湯船に浸かる

体を温めて血流をよくしてください。そのあとでリンパマッサージやストレッチをすると効果的です。

④ストレッチや軽い運動、リンパマッサージで血流をよくする。

男性よりも、女性のほうが冷えを感じやすいのは、筋肉がすくなく、脂肪が多いからです。

そこで、スクワットがおすすめ。
スクワットでは太ももの前、裏、お尻、ふくらはぎの筋肉が鍛えられます。
太ももの前の大腿四頭筋は体の中でも、大きく強い筋肉です。
この筋肉を鍛えれば、代謝もあがりやすく、冷え対策にはいいです。
お尻は脂肪が多く、冷えやすく、お尻が冷えると内臓も冷えやすいので、太ももと同時に鍛えられるスクワットはオススメです。

次回、スクワットとストレッチのやり方についてお伝えします。

まだまだ暑い日が続きますが、元気に楽しく過ごしましょう😄